マンション管理研究所 ウォームハート

あなたのマンションの管理業務はその費用に見合った内容で適正に実施されていますか? 当ブログはマンション管理のセカンド・オピニオン”マンション管理士”の活用を推進するブログです。福岡市西区在住マンション管理士が”Warm Heart”なマンション管理をご提案します。

マンションの情報開示の方法 ーマンション標準管理委託契約書(7)第14条

f:id:deepseacruise:20170817151431j:plain

 今回は「マンション標準管理委託契約書」の14条になります。

マンションを売却したり賃貸に出す場合には、多くの方はその仲介を不動産業者に依頼すると思いまが、その際に仲介する不動産業者は、まずそのマンションがどのようなマンションなのか、どのような規約があるのかを調査することになります。

14条は、管理会社が、区分所有者から専有部分の売却等を任された仲介不動産業者から「重要事項の調査依頼」を受けたときの、その専有部分や管理組合の情報を開示する際のルールを定めた条項です。

続きを読む
広告を非表示にする

管理会社には部屋に入る権限がある!―マンション標準管理委託契約書(6)第12条~第13条

f:id:deepseacruise:20170816104446j:plain

今回は、マンション標準管理委託契約書の「第12条 通知義務」「第13条 専有部分等への立入り」になります。

※甲は管理組合、乙は管理会社です。

続きを読む
広告を非表示にする

管理会社の滞納督促、どこまでやるの?―マンション標準管理委託契約書(5)第10条~第11条

f:id:deepseacruise:20170815120440j:plain

今回は、マンション標準管理委託契約書の「第10条 滞納者に対する督促」、「第11条 有害行為の中止要求」になります。

管理委託契約書を読むときに、ひとつ注意して欲しいことがあって、それは、しっかり主語を押さえて読むということです。管理委託契約書は必ずしも、管理会社の義務ばかりが書かれているわけではなく、管理組合の義務も書かれています。誰の義務なのか、誰の権利なのかなど、主語が誰なのかを押さえて読んで頂ければと思います。

※ 甲は管理組合、乙は管理会社になります。

続きを読む
広告を非表示にする